キンドリルをフォローする

キンドリル の経営陣

卓越した進化を目指し、テクノロジーでより良い明日を実現するために尽力する経営陣。

Martin Schroeter

最高経営責任者

 

2021 年 1 月、Kyndryl 社の初代 CEO に就任した Martin は、2018 年 1 月から2020 年 4 月まで IBM のグローバル マーケット担当上級副社長として、グローバル販売、顧客関係と顧客満足度、世界的な事業展開を担当していました。 また、IBM のマーケティング部門とコミュニケーション部門の監督を兼務し、グローバルなブランディングと世界的な評判を確立する責任を担っていました。

Martin は 2014 年から 2017 年までは IBM の CFO を務め、それ以前は IBM グローバル ファイナンスのゼネラルマネージャーとして 370 億ドルを超える総資産を統括していました。 IBM 在職期間の前半は、日本、米国、オーストラリアでさまざまな役職を務めました。

Martin は、テンプル大学で経済学と金融学の学士号を取得、カーネギーメロン大学で MBA を取得した後、1992 年に IBM に入社。 米国とオーストラリアの国籍を持っています。

Elly Keinan

グループ プレジデント

Elly Keinan, Kyndryl のグループ プレジデントである Elly は経験豊かなテクノロジーリーダーで、30 年以上にわたって業界で活躍しています。

最近までは、イスラエルの大手ベンチャー キャピタル グループ Pitango Venture Capital のベンチャー・パートナーを務め、成長段階にあるテクノロジー企業の成功の促進に注力していました。 その前は、北米 IBM のゼネラルマネージャー、日本 IBM の会長を歴任し、中南米やヨーロッパでもリーダーシップを発揮。 オペレーティング・システムおよびアプリケーションの開発者としてキャリアをスタートし、 IBM の運営、戦略、市場投入チームをグローバルに統括していたこともあります。また、中国、ブラジル、イスラエル、日本、南アフリカ、フランス、シンガポール、スイス、米国での在住経験があります。

Elly は現在、Netafim 社、Cellebrite 社、Ottopia 社、United Way of New York City の役員を務め、米国とイスラエルの国籍を所有しています。 フロリダ州のマイアミ大学を卒業生総代として卒業し、MBA を取得。レンセラー工科大学 (コンピュータ サイエンス専攻、電子工学副専攻) では理学士号を取得しました。

Maria Bartolome Winans

最高マーケティング責任者

 

Maria B. Winans。Kyndryl の最高マーケティング責任者である Maria は、データ主導型マーケティング、ブランドエンゲージメント、積極的な需要創出のエキスパートとして知られています。

IBM での 25 年のキャリアを経て Kyndryl に入社し、最近まで IBM Americas の CMO として、北米、カナダ、中南米のすべてのマーケティング担当者とその業務を監督していました。 IBM のさまざまな分野および事業部、特に Smarter Cities や Watson Customer Engagement などの戦略的な取り組みでグローバルマーケティング管理職を歴任し、サービス、ビジネス アナリティクス、モバイル、業界向けソリューションのチームを統制。 データ、アナリティクス、クラウドテクノロジーを活用してチームと連携し、お客様やパートナーと深い関係を築くことで有名です。

チリのサンティアゴ出身の Maria は、IBM の Hispanic Executive Council の共同議長を務め、ASPIRA 協会の Corporate Leadership 賞を受賞。LATINA Style の "Top 10 Corporate Latina Executives of the Year" にも選ばれています。また、ノースカロライナ大学を卒業し、2 人の子供を持つ母親でもあります。 さらに、キックボクシング、TRX、ロシアン ケトルベルの認定インストラクターの資格を持ち、プライベートではフィットネスクラスで教えています。

Una Pulizzi

広報・渉外・CSR担当グローバル責任者

 

Una Pulizzi は、Kyndryl のコミュニケーションおよび政府プログラムをリードします。 最近まで GE の広報担当グローバル ディレクター兼シニア戦略アドバイザーを務め、 GE での 11 年間は、会社のために、重要な政策問題について会社の会長と幹部をサポートしながら、GE のグローバル イシュー管理を統制。ソートリーダーシップとグローバルなポジショニングを推進していました。 また、世界銀行のマイクロファイナンスポリシーセンターのコミュニケーションマネージャー、シティグループのマーケットおよびバンキング部門の総務担当上級副社長、ビル・クリントン大統領政権下の米国財務省のコミュニケーション上級顧問を歴任してきました。 Una はバンダービルト大学を卒業しています。

Edward Sebold

ゼネラル カウンシル

 

Edward Sebold, Edward Sebold。Kyndryl のゼネラルカウンシルである Edward は、四半世紀にわたって、グローバル企業が直面している法律や規制の問題に精通しています。 IBM でグローバル法務部門 (サービス、IBM Watson Health、訴訟担当チームなど) と、企業 M&A 部門をいくつか指揮した後、Kyndryl に入社。中でも注目すべきは、2019 年、340 億ドルでの Red Hat 買収に貢献したことです。2012 年に IBM に入社する前は、ジョーンズ・デイのクリーブランド事務所とヒューストン事務所でパートナーとして、銀行、金融、医療、製造業のクライアントを担当していました。 Pro Bono Partnership の役員でもある Edward は、ジョン・キャロル大学を卒業し、ミシガン大学で法務博士号を取得しました。

Michael Bradshaw

最高情報責任者

 

Michael Bradshaw は、IBM のマネージド・インフラストラクチャー・サービス部門の分社化後に新たに設立される独立公開会社、Kyndryl の最高情報責任者に任命されました。

Bradshaw 氏は Kyndryl に入社する前は、約 5 年間にわたり、NBC ユニバーサルで、執行副社長兼最高情報責任者としてグローバルな IT オペレーションを指揮し、 NBC ユニバーサルの技術インフラストラクチャー、アプリケーション、IT 戦略を監督していました。

その前は、ロッキード・マーティン社のエンタープライズ IT サービス担当副社長、ミッションシステムおよびトレーニング部門の副社長兼最高情報責任者を歴任しました。

ノースカロライナ州ダーラム出身の Bradshaw 氏は、ノースカロライナ大学で経営学の理学士号、コンピュータサイエンスの理学修士号を取得して卒業。 テンプル大学病院の理事と、テンプル大学の医療システム監査委員を務め、テンプル大学 Fox School of Business の Institute for Business and Information Technology の業界諮問グループのメンバーでもあります。

Maryjo Charbonnier

最高人事責任者

 

メアリージョー・シャーボネーは、いくつかの大企業の変革を経験したグローバルな人事リーダーであり、キンドリル社の最高人事責任者です。

メアリージョーは、Wolters Kluwerから キンドリルに入社しました。前職では2015年初頭からプロフェッショナル向けの情報、ソフトウェア・ソリューション、およびプロフェッショナル向けのサービスを提供するグローバル企業の最高人事責任者を務め、すべての人事戦略、ポリシーおよびプロセスの設計と実施を担当していました。 Wolters Kluwerに入社する以前はグローバルなフィンテック企業であるBroadridge Financial Solutionsで7年間、最高人事責任者を務めました。 それ以前は、売上高300億ドル、従業員数12万人以上のPepsiCo Foods Americasのタレント・サステナビリティー担当バイス・プレジデントなど、PepsiCoのさまざまなリーダー的役割を担う人事担当役員でした。

メアリージョーはデトロイト地区出身で、ワシントンDCのカトリック大学を卒業後、ダラスの南メソジスト大学でMBAを取得しました。 2019年には、オランダで『CHRO オブ・ザ・イヤー』に選出されました。

Antoine Shagoury

最高技術責任者

 

アントワンは、教育、サステナビリティー、ITにおける重大な課題の解決に焦点を当てた戦略的アドバイザリーおよびベンチャー開発企業であるRidge-Lane LPのベンチャーパートナーとして、キンドリルに入社しました。

それ以前は、State Street Corporationのエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼グローバル最高情報責任者として、State Streetの経営委員会に所属し、企業全体の技術、変革、現代化を担当し、27カ国のオペレーションを直接サポートしていました。

State Streetの前は、ロンドン証券取引所グループのグループ最高業務執行責任者兼最高情報責任者として、資本市場、情報・データサービス、ポストトレード、テクノロジーなどのグローバルなオペレーションを担当していました。

また、アメリカン証券取引所およびニューヨーク証券取引所アルターネクストの最高情報責任者を務めました。 ロチェスター工科大学で経営学の理学士号を取得し、マネージド・インフラストラクチャー・サービスを専攻しました。

アップデート / キャリア