メインコンテンツにスキップ

IBM Z向け マネージドクラウドIaaS(zCloud)

IBM ZとLinuxOneを活用するas-a-serviceモデルの柔軟なマネージドインフラストラクチャーでのハイブリッドクラウドの拡張

Overview

マネージドinfrastructure-as-a-serviceモデルは、セルフマネージドインフラストラクチャーのコストを削減しながら、可用性と稼働時間を改善するのに役立ちます。

マネージドInfrastructure as a Service(IaaS)には、シングルテナントとマルチテナントのインフラストラクチャーのオプション、オンプレミスとオフプレミスのオプションがあるため、メインフレームからx86 コンピューティングまでの完全なインフラストラクチャースタックがすべてハイブリッドクラウド上で提供されます。

IBM ZおよびLinuxONEが提供する数多くの可能性を見てください。

既存のものを改善する

ハードウェアとソフトウェアを最新に保ち、最新のプログラミング言語とプロセスの実装を可能にし、複数のホスティングモデルによる自動化を活用します

最も堅牢なテクノロジーを活用する

LinuxワークロードをマネージドIBM Z環境に統合すると同時に、コストを削減して複雑さを軽減し、スケーラビリティー、可用性、パフォーマンスを向上させます

ハイブリッドクラウドへの移行を実現する

クラウドネイティブアプリケーションと統合された従来のワークロードのホスティングをサポートするIBM Zを使用して、ハイブリッドクラウドへの旅を始めましょう。すべて、世界最大のIBM Zワークフォースによって管理されます

Our goal is to provide a set of technologies that are unparalleled in terms of competitive advantage . . . and ensure that we're outperforming in our chosen markets.

Akhlas Hafiz Director of Digital Transformation and Customer Delivery RSA Insurance

Resources
IBM Z上のクラウドマネージドサービス

「データは、古いシステムから新しい システムへ実際にスムーズに移行できました。 しかも、業務を中断することなく行えました。」
Mark Tiddy氏、
Mitsubishi Motors Australia Ltd社、CIO

Kyndrylのエキスパートとの30分間の無料戦略セッション

Kyndrylのエキスパートによる無料のコンサルティングで、お客様のビジネスとテクノロジーの潜在的な価値を最大限に引き出しましょう。